ENTRY

学展 | GAKUTEN | アート&デザインコンクール|

MENU

HOW TO APPLY

  • 第69回(2019年)「学展」
  • 応募規定
  • 表彰内容

    第69回(2019年)「学展」

    会場
    国立新美術館
    〒106-8558東京都港区六本木7丁目22−2
    TEL:03-5777-8600
    ※駐車場スペースはございません。電車でのお越しをお願い致します。
    会期
    2019年11月28日(木)– 12月8日(日)
    11時 – 18時
    ※休館日: 毎週火曜日
    表彰式
    12月中旬頃  
    申込方法 WEB
    【期限11月8日(金)】
    ※出展者ご本人、もしくは保護者が直接申込をして下さい。教員・指導者負担軽減の為、団体で指導者による一括申込は受け付けておりませんのでご注意下さい。
    保護者でも申込ができない方は指導者が代理申込は可能ですが各出展者のメールアドレスは必ず明記するようお願い致します。 審査結果は登録メールアドレスへ通知致しますので各個人で申請・登録をお願い致します。
    ①右上ENTRYボタンよりWEB出展申込をしてください。
    ②お支払い方法はクレジット決済、銀行振り込み、現金書留になります。
    銀行名:芝信用金庫
    支店名:三田支店
    店番:004
    預金種類:普通
    口座番号:0025664
    口座名義:ガクテンダイヒョウ ニシダゴウ
    振込名義について
    ・振込名義に申込メールに記載してある申込番号を必ず入れてお振込みください。
    ・まとめて複数のグループ分を振り込む場合はメールで詳細をお教えください。
    ・搬入前にお振込みをお願い致します。
    ③出展者詳細情報登録を入力してください。※11月8日までに全て入力してください。
    ④入金確認が出来たら出展申込書を印刷して下さい。
    ※11月8日以降に出展内容の修正は反映されませんのでお気を付けください。
     ・現金書留送付
      送付先 〒108-0075 東京都港区港南3-7-10-1404 学展事務局 西田宛 03-3458-5843
      ※団体で申込の場合は合計金額の内訳計算表を同封して下さい。
       合計金額を間違えると出展申込に時間がかかりますのでご注意ください。
    ④入金確認が出来たら出展申込書が印刷できます。
     ※11月9日以降の出展内容の修正は反映されませんのでお気を付けください。
    送付搬入
    【期限2019年11月5日(火)】までに下記へ送付搬入して下さい。

    〒252-0821 神奈川県藤沢市用田211-4
    (有)アートン 「学展」 係
    TEL:0466-48-8488 搬入・搬出についてのお問合せアートン学展係[https://www.arton.events/%E5%AD%A6%E5%B1%95/] 担当:刈谷【mr.kariesan@gmail.com】
    ①出展申込書は2枚印刷してください。
    ②1枚はそのまま作品と共にお送りください。
    ③もう1枚は上部の出展申込書を切り離して控えとして保管してください。残った部分は作品添付表と画題表となります。
    これも切り離し作品添付表のみ作品の上下を確認して裏面の右上に添付してください。(2点出品以外は2番は必要ありません)
    ※美術館へ宅急便で送りつける事は出来ません。
    ※送付搬入する方は上記搬入業者に一度お問合せ下さい。
    直接搬入
    2019年11月9日(土)-10日(日)11時~16時
    〒106-8558 東京都港区六本木7丁目22−2
    国立新美術館 学展搬入出受付 係
    TEL:0466-48-8488 搬入・搬出についてのお問合せアートン学展係[https://www.arton.events/%E5%AD%A6%E5%B1%95/] 担当:刈谷【mr.kariesan@gmail.com】
    ※印刷された出展申込書と作品を直接搬入受付までお持ち下さい。
    送付搬出
    会期終了後、12月末ごろに着払いにてご返送いたします。
    直接搬出
    2019年12月10日(火)11時~16時
    〒106-8558 東京都港区六本木7丁目22−2
    国立新美術館 学展搬入出受付 係
    TEL:0466-48-8488
    ※出展申込書と引き換えで搬出をして下さい。
    ※作品を持ち帰る為の梱包材はご持参下さい。

    応募規定

    出展資格
    幼少部・小学部・中学部・高校部・大学・専門部・一般部
    応募作品は未発表のものに限る。共同制作は不可。
    展示上破損しやすいもの、危険を思わせるもの、簡単に移動できないものは不可。
    モチーフは自由ですが小さなお子さんがたくさん見にいらっしゃいますので、
    悪影響を与えると判断される作品につきましては展示を見合わせていただきます。
    なお、応募作品の著作権は主催者に帰属。
    絵画
    幼少部 10号F(53cmX46cm)から15号F(65cmX53cm)以内。
    小学部 10号F(53cmX46cm)から30号F(91cmX73cm)以内。
    中学部 10号F(53cmX46cm)から50号F(117cmX91cm)以内。
    高校部 10号F(53cmX46cm)から100号F(162cmX130cm)以内。
    大学・専門部 10号F(53cmX46cm)から100号F(162cmX130cm)以内。
    一般部 10号F(53cmX46cm)から100号F(162cmX130cm)以内。
    ・額縁を付ける場合は、厚みの細い(3cm 幅以内 木製仮縁など)物にして下さい。(ガラス素材は危険なので不可)
    ・作品は完全に乾いている状態で、飾れるように吊り紐を付けて搬入してください。
    ・紐の素材は自由ですが、伸縮性の無いものを使用し、紐はピンと張り、結び目は中心に来ないようにしてください。
    ・キャンバスのまま出展するときは、キャンバス釘を隠すようにテーピングすると見栄えが良いです。
    ・作品は重ねて保管、移動しますので、作品裏の釘やネジ、ヒートンなどが飛び出さないようにしてください。
    ・キャンバスボードで出展する時も、飾れるように吊り紐をつけてください。吊り紐は展示中に作品が落下しないようにしっかりとピンと張って固定してください。
    彫刻・工芸
    使用材料は自由。大きさは最大でも大人1人分くらいで、
    作品は1人で持ち運び可能なものとする。なお展示上、床面積を多大にとらないもの、匂いの出ないもの、生木や動植物は不可。
    版画・デザイン・イラスト
    最大でもB1(73cm×101cm)以内、パネル張り。額縁を付ける場合は、厚みの細い(3cm 幅以内)物にして下さい。
    デジタル
    グラフィック作品を受け付けます。最大でもB1(73cm×101cm)以内。印刷しパネル張り。額縁を付ける場合は、厚みの細い(3cm 幅以内)物にして下さい。     
    写真
    写真作品を受け付けます。最大でもB1(73cm×101cm)以内。印刷しパネル張り。額縁を付ける場合は、厚みの細い(3cm 幅以内)物にして下さい。
    出展点数
    いずれの組み合わせでも1人2点以内。
    出展料
    1点につき
    幼少部 6,000円
    小学部 7,000円
    中学部 7,000円
    高校部 8,000円
    大学・専門部 8,000円
    一般部 8,000円
    各部とも2点出展する場合は、プラス 3,000円
    成績証明書
    進学・就職等の目的のための出品結果成績証明書の発行が可能です。
    後日お申し込みいただくことも可能です。1点につき2,500円

    表彰内容

    学展芸術大賞
    1. 学展芸術大賞作品は パリ・ルーヴル展示
      Salon des Beaux Arts 2019
      パリ・ルーヴル展示LE CARROUSEL DU LOUVRE
      ※展示場所と展示作品数は変更となる可能性があります。
      http://www.salondesbeauxarts.com/
      学展大賞1 学展大賞2
    2. 「美術手帖」にてインタビュー記事掲載。
      https://bijutsutecho.com/
    3. 学展ホームページにてインタビュー記事掲載。       
    4.         
    外務大臣賞
    国際色豊で優秀な作品に授与。
    特別奨励賞
    優れた作品1点に賞状・賞品を授与。
    優秀賞
    優れた作品4点に賞状及び賞品を授与。
    入賞
    優秀作品約60点に賞状及び賞品を授与。
    賞候補入選
    入選作品の中からさらに優れ、入賞審査に進んだものに授与。
    入選
    全出展作品の中から入選した作品に授与。
    最優秀学校賞
    優秀な成績を修めた学校1校に贈る。
    最優秀指導者賞
    優秀な指導力が認められた指導者1名に贈る。
    展示発表等
    審査結果通知は申込時に登録頂いたメールアドレスへ通知しますので受信設定をお願い致します。



    申込受付スタートについてはシステム調整中となっております。もう少々お待ち下さい。

JUDGE

赤木曠児郎

赤木曠児郎
(SNBA名誉副会長 洋画家)

岡山生まれ。パリ在住。ル・サロン展で、水彩、油彩の金賞2回受賞、終身無鑑査。フランス大統領賞、フランス学士院絵画賞受賞等。日本で旭日小綬章、紺綬褒章、外務大臣海外功労者表彰など表彰、2014年にフランス文化省芸術文化勲章シュバリエ受賞。他に1975年フランスモード産業振興の功労ジャーナリストとして「金のピン賞」も授与されている。ソシエテ・ナショナル・デ・ボザール(フランス国民美術協会)名誉副会長。

岩渕貞哉

岩渕貞哉
(美術手帖 編集長)

1975年生まれ。1999年慶応義塾大学経済学部卒業。2002年美術出版社『美術手帖』編集部に入社。2007年に同誌副編集長、2008年に編集長に就任。2012年7月より同社編集部部長を兼任。書籍・別冊に『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ ガイドブック』(2006)、『瀬戸内国際芸術祭ガイドブック』(2010)、『村上隆完全読本1992-2012 美術手帖全記録』(2012)など。

七種 諭

七種 諭
(ギャラリーDa-End代表
写真家)

『Vogue Itaria』誌の表紙を始め『i-D』『Vogue Paris』『W Magazine』『Numero』などの撮影を手掛けた世界的ファッションフォトグラファー。イヴ・サンローランやランコム、ディオール、ゲランなどの広告ヴィジュアルも手がけ、写真作品がグッゲンハイム美術館やメトロポリタン美術館、V&Aミュージアムに展示される。また世界中の著名人の撮影を手掛けアーティストやセレブリティーの間でも評価が高い。2000年初頭よりプライベートの作品を発表開始、2010年パリに現代アートギャラリーDa-Endをオープン。

千原徹也

千原徹也
(株式会社れもんらいふ代表
アートディレクター)

広告、装丁、ファッションブランディング、WEBなど、デザインするジャンルは様々。 主なアートディレクションに、スターバックス「Happy, Yellow, Frappuccino®」、森美術館「六本木クロッシング2013」、レスリーキー写真集、菊地凛子web、TAOweb、Zoff、きゃりーぱみゅぱみゅ振り袖、秋元梢本、装苑表紙、ジョンマスターオーガニック、他多数。



那須 太郎

那須 太郎
(TARO NASU代表
岡山芸術交流 2019
総合ディレクター)

1966年岡山市生まれ。
早稲田大学卒業。天満屋美術部勤務を経て、1998年現代美術画廊TARO NASUを開廊。2014年に行われた「Imagineering OKAYAMA ART PROJECT」ではアドバイザリーとして、作品の選定、展示などを手掛けた。2016年秋開催の「岡山芸術交流 2016」及び、2019年に開催予定の「岡山芸術交流 2019」の総合ディレクターを務める。

ヒロ杉山

ヒロ杉山
(Enlightenment代表
アーティスト)

1962年生まれ。97年にアーティストユニット「Enlightenment(エンライトメント)」を設立し、世界中のアートシーンで活躍。国内外の展覧会でファインアート作品を発表する一方、フリーペーパーやアートブックの出版、広告や雑誌、CDジャケットなどでも独創的なグラフィックを発表し続けている。さらにPV制作やVJなどの映像分野での評価も非常に高く、ジャンルにとらわられず幅広い創作活動を展開している。

ホンマタカシ

ホンマタカシ
(写真家)

2011年から2012年にかけて、個展「ニュー・ドキュメンタリー」を日本国内三ヵ所の美術館で開催。著書に『たのしい写真 よい子のための写真教室』(平凡社)、近年の作品集に『THE NARCISSISTIC CITY』(MACK)がある。また2018年に『ホンマタカシの換骨奪胎―やってみてわかった!最新映像リテラシー入門―』(新潮社)を刊行。